社内開発システム紹介(社内業務用)

修理顧客情報の蓄積や作業効率のアップ、生産管理の目的で社内開発を行っております。

また修理部材等をお預かりしていることから、在庫管理システムについても社内で開発を行いました。

社内開発する事により、各サービスセンターでの業務内容の変化や問題点に素早く対応できる体制をとっております。

【各メーカー様社内開発システム導入事例】

●修理顧客情報システム
  • B社様修理センター
  • C社様修理センター
  • D社様修理センター
●販売管理システム
  • B社様コールセンター
●在庫管理システム
  • A社様修理センター
  • B社様修理・コールセンター
  • C社様修理センター
  • D社様修理センター
●生産情報システム
  • A社様修理センター
●コールセンターシステム
  • B社様コールセンター
●品質情報システム
  • B社様修理センター

危機管理体制・個人情報保護について

個人情報保護については、「サンニクス顧客情報保護基準」を定め顧客情報の適切な保護を図っています。

また日常業務に必要な細部規則を定めた「サンニクス顧客情報保護に関する運用基準」に従い顧客情報のより適切かつ確実な保護を図っています。

社員全てに個人情報保護についての教育を行い、意識付けも行っております。

セキュリティ上システムはユーザーID・パスワードで認証を行うようになっており、個人情報取り扱い担当者以外は使用できなくなっております。

また各ユーザーともアクセスできる端末(PC)でも制限をかけてあります。

※各画面はぼかしを入れてありますが、ご了承下さい。

B・C・D社用修理顧客情報システム

修理情報の蓄積

B・C・D社様ごとに必要なデータの収集・修理情報・顧客情報の蓄積を行っております。

B・C・D社様の業務上有用であるデータ、製品の不具合内容、顧客情報等のリストを抽出しリスト化して定期的に送付しています。

各社様ごとの業務の変化による収集データの変化に合わせてバージョンアップ等の対応を随時行っております。

また最小人数で業務をこなせるように、入力効率を考えバージョンアップを行っております。

B社につきましては販売も行っていますので、キャンペーン等に利用する顧客リストの取り出し等にも即座に対応しています。

販売管理システム

詳しくはこちら

A・B・C・D社用在庫管理システム

在庫管理

在庫管理システムは、A・B・C・D社各業務の流れでベースのシステムをカスタマイズまたは新規開発を行い各業務に対応しています。

各社様ごとの業務の変化による収集データの変化に合わせてバージョンアップ等の対応を随時行っております

また最小人数で業務をこなせるように、入力効率を考えバージョンアップを行っております。

在庫照会画面は、部品画像を登録して、現物と部品データの確認をしやすくしています。

また各在庫管理システムは、顧客修理情報システム・生産管理システムとの連携をとっています。

在庫管理システム

詳しくはこちら

B社様用コールセンターシステム

顧客満足度の向上

B社様のCRMに必要なデータの収集・顧客情報の蓄積を行っております。

B社様のニーズに合わせて収集項目の追加等バージョンアップを行っております。

B社様用品質情報システム

B社様の新製品開発用資料として、また現状の製品に対する不具合対策の資料として、データの蓄積を行っております。

蓄積したデータは、月末に抽出を行いB社ご担当者様へご報告を行っております。

A社様用修理生産状況システム(看板)

生産管理

A社の一日修理・即日修理等に対応する為、修理ラインから見やすい位置に数台設置してあります。

一日修理・即日修理については、修理センター部門をご覧下さい。

現在の生産性を現場管理者・各作業者が現在の状況の把握をし目標を立てやすくしています。

前日の成績についても表示し、昨日と本日の作業の進み具合等を確認しています。

また現在未着手になっている在庫や仕掛り中の台数表示を行い、作業漏れの無い様にしています。

A社様用修理状況システム

詳しくはこちら

A社様用修理生産情報システム

生産管理

A社様の目標をクリアする為に、蓄積したデータを下に生産状況・修理作業者の各生産情報等のグラフ化を行っています。

現場管理者が生産計画等に使用しています。

また現場作業者に対しては、作業時間・生産台数等を見ながら、適切な目標値の設定や作業アドバイス等を行っています。

A社様生産情報システム

詳しくはこちら

A社様時間別目標達成グラフ(看板)

生産管理

当日の修理目標(生産台数)を入力することにより時間別の目標台数が設定され(赤色範囲)、目標に対する達成数が青色の範囲のグラフで表示されていきます。

現場管理者・作業者は、目標に対する達成率を参照しながら、作業の遅れ等の確認を行っています。

また作業終了時には、時間帯によって生産性の落ちる時間帯や生産性の落ちた時間等の確認を行い業務に役立てています。

A社様時間別目標達成率グラフ

詳しくはこちら

A社様用修理支援システム(WEB)

作業効率の向上・作業ミス軽減

A社の修理作業の支援用として、作業ミスの起こりやすい箇所等を表示して作業ミスの軽減の軽減を図っています。

また在庫管理システムとも連動し、各修理担当者が出庫を行ったデータの確認を自ら行います。

生産情報システムとも連動しているので、各自現在の生産性の確認・現場管理者が設定している目標値(生産数等)に対する達成率を確認しながら作業を行っています。

A社様用修理支援システム

CMS(コンテンツマネジメントシステム)

情報共有

社内各部署の連携がスムーズに行えるようにCMS(コンテンツマネジメントシステム)を導入し、各部署(各サービスセンター)がブログ等の書き込みを行い情報の共有を図っています。

メーカー様との情報共有にも使用しております。

コンテンツマネジメントシステム(写真入れ替え)

ncl-net(写真追加予定)

C社様製品販売オンラインショップ

WEBによる販売促進

C社様製品の販売促進の一環として、オンラインショップを製作・運営しております。

販売促進につながるよう、カード決済の導入・ブログ運営・Twitterの運営も行っております。

またオンラインショップのコンセプトにあてはまる製品の仕入れを行い、販売も行っております。

オンラインショップ(写真入れ替え)

環境保護への取り組み

ペーパーレス化

FAX等の送受信時に出力される紙をなるべく減らす取り組みを行っております。

富士ゼロックスDocuWorksを導入してFAXの送受信時に使用される紙を電子化し、紙の使用を最小限に抑える努力を行っております。

お問合せについて

お問合せはこちらから

サンニクス株式会社

〒390-1401長野県松本市波田9949-1番地

TEL:0263-92-2455

FAX:0263-92-4260

担当の大月までお気軽にご連絡下さい。

樹脂製熱交換器

サービスセンター事業内容

運営形態

コールセンター事業

修理センター事業

物流システム

製造部門

社内開発システム(業務用)

品質管理部門