修理センター事業紹介

また各修理センター部門それぞれの目標(即日修理・再修理率等)を設定して日々業務に努めております。

修理センターでは、修理業務に加えてお客様のお手入れ等で防げる不具合・故障等は、文書等を作成し故障を未然に防ぐ努力もしております。

【主な修理センター業務内容】

  • 不具合品の受け入れ
  • 製品不具合箇所の解析
  • 修理料金のお見積
  • 製品修理・清掃
  • 修理完了品の発送
  • 関連情報のデータ化
  • 故障防止用の添付文書等の作成

【修理センター業務事例のご紹介】

●事例1.A社様修理センター(約40種類)
  • 精密機器修理
  • メーカー様構内にて作業
●事例2.B社様修理センター(約60種類)
  • 除湿機修理
  • 空気清浄機修理
●事例3.D社様修理センター(約90種類)
  • 修理受付(各メーカー転送)
  • 空気清浄機修理(社内修理)
  • 調理器具修理(社内修理)
●事例4.G・H社様修理センター(5種類)
  • 輸液ポンプ修理
  • シリンジポンプ修理

事例1.A社様修理センター(精密機器)

A社様精密機器(10年前の製品から最新の製品まで約40種類)の修理を行っています。

現在は、A社様構内で修理業務を行っております。

弊社修理ライン(現在はメーカー様構内で作業を行っております。)

品質目標

1.再修理率の低減 年平均3%(お客様が満足する修理を目指す)
2.品質向上意識の自己改革(自ら高品質な修理の出来る修理者になる)
3.整理整頓の徹底(品質向上の第一歩)
※再修理の定義
前回修理を行ってから、3ヶ月以内に再度修理で戻ってきた修理品の事をいいます。

安全・効率

A社様修理センターでは、作業効率を考え定期的にライン編成等の改善も行っております。

弊社修理ライン(現在はメーカー様構内で作業を行っております。)

また修理作業者が修理部品の出庫等を行う為、修理機種等に応じて部品棚の構成等も随時変更を行っております。

作業安全については、定期的に作業場を見回り危険なところがないか点検を行い、即改善を行っております。

弊社修理ライン(現在はメーカー様構内で作業を行っております。)

修理製品・業務内容・システム

●A社様修理センター

【主な修理製品】

  • 精密機器(40種類)
  • 精密機器Assy部品

【主な業務内容】

  • A社様製品(精密機器)製品修理
  • A社様製品部品(Assy品)修理
  • 修理見積業務

●導入システム

【導入システム】

事例2.B社修理センター(除湿機・空気清浄機修理)

B社修理センターでは、B社製品約60種類の製品の修理及びアフターサービスを行っております。

除湿機修理

修理製品・業務内容・システム

●B社様修理センター

【主な修理製品】

  • 空気清浄機
  • 除湿機

【主な業務内容】

  • B社様製品修理(空気清浄機・除湿機等)
  • 修理見積業務
  • 不具合品解析作業

●導入システム

【導入システム】

修理技術の確立・修理用治具の製作

修理技術の確立から、修理用治具の作成までトータルでサポートいたします。

空気清浄機修理

不具合情報の蓄積

B社様については、修理品のお見積時・修理時に製品の不具合解析を行い、定期的にB社様に対して不具合集計リスト(品質情報システムに蓄積している修理品の不具合情報)の報告を行い、今後の製品や部品の改善にお役に立てるよう努力をしております。

品質情報システム

品質情報システム

事例3.D社修理センター(会員制)

D社様製品は、約90種類の製品に関する修理品受付、一部修理を行っております。

D社様修理センター部門では、D社で販売している製品の一部(空気清浄機・調理器具等)の修理を行っております。

他の製品については、受入検査を実施し各メーカー修理センターへ発送を行っています。

修理製品・業務内容・システム

●D社様修理センター

【主な修理製品】

  • D社様製品(90種類)※社内修理は(空気清浄機・調理器具等約5種類)

【主な業務内容】

  • D社様製品修理(空気清浄機・調理器具等約5種類)
  • D社様修理品転送作業(他の製造メーカー様)
  • 修理見積業務(社内修理の約5種類)

●導入システム

【導入システム】

事例4.G・H社修理センター(社内開発 輸液ポンプ、シリンジポンプ)

医療の現場で使用されている「輸液ポンプ」の製造・修理をする医療機器事業部です。

●医療機器修理業許可証 許可番号 20BS200030


【主な社内開発ポンプ】

  • 輸液ポンプA(4種類)
  • シリンジポンプ(1種類)

現在は、修理のみ行っております。

修理製品・業務内容・システム

●G・H社様修理センター

【主な修理製品】

  • D・H社様輸液ポンプ・シリンジポンプ(5種類)

【主な業務内容】

  • G・H社様製品修理(輸液ポンプ・シリンジポンプ)
  • 修理見積業務

●導入システム

【導入システム】

安全性・検査

業務内容は、お客様が言われている故障症状以外にも、一度輸液ポンプを全て分解し他に劣化部品、損傷部品が無いかを確認し、常に正常な動作をする輸液ポンプをお届けしています。

また各種修理用のパーツは、入荷時に必ず抜き取り検査を実施して基準値をクリアしたものを使用しています。

出荷検査

製品の検査項目は100項目近くに上ります。

写真で紹介している検査は、流量精度を測定する機械を用いて流量誤差がどれくらいあるのかを調べているところです。

作業標準書・資料作成

各修理センター部門とも作業標準書の制定・添付資料の作成等にも力を入れております。

作業標準書

また各修理者の修理品質のアップとバラツキを減らす為に、作業標準書の作成を行っております。

資料作成(Q&A集・お手入れ方法等)

お客様のお手入れ等で防げる故障・不具合につきましては、少しでも故障の防止に役立つよう簡単に出来る製品のお手入れ方法等の資料の作成を行い修理報告書と共に出荷を行っています。

お問合せについて

お問合せはこちらから

サンニクス株式会社

〒390-1401長野県松本市波田9949-1番地

TEL:0263-92-2455

FAX:0263-92-4260

担当の大月までお気軽にご連絡下さい。