製造部門紹介(社内開発)

樹脂製熱交換器製造部門

「ノンフロンタイプの除湿機」に搭載されている樹脂製(ポリプロピレン製)熱交換器の製造事業部です。

樹脂製熱交換器は、社内で設計・製造しております。

また現在は、深夜電力を使用した氷蓄熱を行う為の樹脂製熱交換器ユニットの研究開発を行っております。

輸液ポンプ・シリンジポンプ製造部門(現在は生産終了となりました)

医療の現場で使用されている「輸液ポンプ」の製造・修理をする医療機器事業部です。

2006年10月までで製造は終了いたしましたが、今までに製造した輸液ポンプは5品目で累計1万台にのぼります。

現在はその輸液ポンプの修理のみを行っています。

樹脂製熱交換器設計・製造部門

樹脂製熱交換器

ご家庭で使用されている「ノンフロンタイプ除湿機」に搭載されている樹脂製(ポリプロピレン製)熱交換器の製造事業部です。

樹脂製熱交換器は、社内で設計製造しており、すでに120000個の生産実績があります。

現在もK社様除湿機向けの樹脂製(ポリプロピレン製)熱交換器を月間5000台ペースで製造しております。

詳しくはこちら

G・H社輸液ポンプ製造(現在は修理のみ行っております)

「人の命に関わる重要な仕事をしている」という緊張感と自覚を持ちながら、日々修理を行っています。

業務内容は、お客様が言われている故障症状以外にも、一度輸液ポンプを全て分解し他に劣化部品、損傷部品が無いかを確認し、常に正常な動作をする輸液ポンプをお届けしています。

修理完了後は、100項目近い検査を行い出荷を行います。

また各種修理用のパーツは、入荷時に必ず抜き取り検査を実施して基準値をクリアしたものを使用しています。

忙しい医療の現場で働く医師、看護師さんのお役に少しでも立てればと思い日々作業を行っております。

また、輸液ポンプを使用される患者様の1日も早い回復の願いを込めながら従業員全員で仕事に取り組んでいます。

G・H社から依頼があれば、機器を安全にご使用いただくために製品技術者が依頼先の病院で講習会を行っています。

詳しくはこちら

設備等

モデリングマシーン

樹脂製熱交換器の試作や治具等の作成に使用しております。

樹脂製熱交換器の試作は社内で設計製造を行いますので、短納期での納入が可能となっております。

MDX540

お問合せについて

お問合せはこちらから

サンニクス株式会社

〒390-1401長野県松本市波田9949-1番地

TEL:0263-92-2455

FAX:0263-92-4260

担当の大月までお気軽にご連絡下さい。